看板製作神奈川県相模原市│デザイン・製作・施工の ハシスタジオ

看板製作、デザインから施工まで自社製作で、神奈川県相模原市

HOME ≫ デザインサンプル

デサインサンプル

看板デザインの考え方

デザインから施工まで自社製作です
看板をデザインする上でどんな表示内容を入れるか。社名・店名・業種・電話番号・場所・
商品名 ・お店・商品の特徴・イメージ画像・イラストなど上げられますが、
看板はチラシなどと違い遠くから見るので視認性を高めるために表示内容を整理し
あまり情報を詰め込まず(文字数を少なめ)にバランス良く配置することが必要でしょう。
野立看板などは特にシンプルな内容のデザインが良いでしょう。
カラーリングも設置場所・お店や商品イメージを考慮し特にハレーションを
起こす配色には注意し、設置場所の周辺環境も考慮し目立つ(視認性が良い配色)デザインを心がけましょう。
また、イメージ写真やイラストなど効果的に配置するとアイキャッチされやすいでしょう。
当方では、製作前にデザインサンプル(取付現場写真がある場合は現場写真にデザインを
配置した取付完了イメージ)を提示しお客様が「いいね」と納得し了承の上に看板製作に
かからせせ頂きます。

イラスト・写真などのデジタルデータをそのままフィルム出力・カットして看板
製作することもできます。

 
shinnies2

相模原市には相模原市景観形成基準で色彩規制があります。(自然系許可地域及び住居系許可地域のみ)

自然系許可地域で1面3㎡以上、住居系許可地域で1面5㎡以上の屋外広告物
を掲出するときは、地色の面積のうち、下図に示す範囲の面積を過半としな
ければなりません。

お客様に提示してみました。お客様はBのデザインを選ばれました。

同じような内容の看板でも、文字・イラストの配置、色使いで見た感じは大きく変わります。お客様の好みにもよりますが、Bの方がおさんぽと言うイメージから自由でラフな感じが良く、目立ってアイキャチされやすいと思われたのでしょう。





お客様に提示してみました。お客様はCのデザインを選ばれました。

お客様には最初はカラフルなAの様なパターンを提示してみましたが、お客様が茶色の下地色を要望されなのでB・Cを提示しました。
お店があるビルの外壁が薄い茶色でしたので、周りの景観に合わせてレイアウトもシンプルな濃い茶色下地色のCをお選びになられたのでしょう。



 

お客様にA~Eのデザインを提示してみました。お客様はAのデザインを選ばれました。

rinrinhoku
お客様に書体はやわらかでかわいい感じの丸Gでイラストは鈴と風船を配置し、下地色を変えた5パターンを提示しました。
保育園なのでD・Eの様なカラフルなパターンを選ばれると思いましたが、りんりん保育園なので鈴と同系色の黄色下地のデザインをお選びになられたのでしょうか?



 

お客様にA~Cのデザインを提示してみました。お客様はBのデザインを選ばれました。

shateletzen
プレート看板のデザインでお客さまの要望は高級感のあるおしゃれな感じでしたのでA~Cを提示しました。
お客さまはシルバーヘアラインシート下地に黒枠・黒文字が気に入ったようです。
本物のシレバーヘアライン板は高価ですがAP板にシルバーヘアラインシート貼りは安価ですのでお客さまには喜ばれました。



 

お客様にA~Cのデザインを提示してみました。お客様はCのデザインを選ばれました。

namikid.jpg
天丼屋様の壁面プレート看板のデザインです。お客様のお望みは天丼の写真を大きく入れたいとのこと、AからCを提示しました。お店が和風なので看板下地が派手な黄色よりシックなデザインのCを選ばれたようです。看板設置でお客様が増えると良いですね!



 

お客様にA~Fのデザインを提示してみました。お客様はEのデザインを選ばれました。

カレーの店 ポカラ様の壁面プレート看板のデザインです。お客様のお望みは自分で描いた象の絵とお店のロゴを使いシンプルなデザインが良いとのことでしたのでAからFを提示しました。象の絵を小さく配置したデザインのEを選ばれたようです。
 

デザイン制作例(看板を製作させて頂いた一部です)

お見積もり・お問い合わせはこちら

お問い合わせ
〒252-0224 神奈川県相模原市中央区青葉3-31-18
042-753-0846
[営業時間]9:00~18:00
[定休日]土・日・祝